フロントラインプラスの病院価格とネット価格比較

コラム, ペットの種類で探す

■商品名について
効き目長持ち フロントラインプラス猫用6本

■症状について
フロントラインプラス猫用はノミ・マダニの成虫だけではなく、ノミの卵や幼虫の成長も阻止し、効果的にノミ・マダニを駆除します。ノミは猫にかゆみを引き起こすだけではありません。

アレルギー性皮膚炎の原因や、ノミが媒介する病気に感染することもあります。犬に比べて体の小さな猫は貧血を起こすこともあります。猫に付いたノミは人にも被害を及ぼします。人の血を吸いかゆみを引き起こします。

ノミは猫ひっかき病の原因となる菌を媒介します。この菌に感染した猫にひっかかれたり噛まれたりすると、傷口が化膿したり、リンパ節が腫れたり、発熱・頭痛を起こすこともあります。

猫に寄生したノミが卵を産み、それが家の中に持ち込まれて、知らない間に家の中で繁殖してしまうこともあります。こうなると家の中のノミを全て駆除するのは大変な労力が必要となります。
そうなる前に、フロントラインプラスでノミ・マダニの駆除をしましょう。

 

 

■商品の効能・効果と副作用について
フロントラインプラスの主成分はフィプロニルという薬で、体に滴下すると皮膚の下の皮脂腺を流れ、全身に広がります。これはノミやマダニの中枢神経にのみ作用し、ノミ・マダニの成虫を駆除します。効き目も早く、ノミでは24時間以内、マダニでも48時間以内に駆除できます。

そして、フロントラインプラスのもう一つの成分S-メトプレンが、ノミの卵の孵化や幼虫の成長をブロックし、ライフサイクルを断ち切ります。
これら2つの有効成分により、ノミ・マダニの駆除・再寄生の予防が効果的に行われるのです。

また、フロントラインプラスではノミ・マダニ以外の寄生虫にも効果があり、ハジラミを48時間以内に駆除することが確認されています。
フロントラインプラスの駆除効果はおよそ1か月です。

月に1度の定期的な投与で効果的な駆除・予防が可能となります。フロントラインプラスは投与後2日くらいはシャワーを控えることをおすすめしますが、その後はシャワーや水浴びをしてもその効果に問題はありません。安全性も試験により確認されており、生後8週齢の子猫でも安心してお使いいただけます。

■使用方法(服用・投与方法)
フロントラインプラス猫用は生後8週齢以上、8kg未満の猫に対してご使用いただけます。
投与しやすいピペットタイプです。首の後ろの毛を分けるようにして、皮膚に直接全量を垂らしてください。投与中、液が流れ落ちないよう注意してください。

フロントラインプラスは1か月に1度、定期的に投与することで十分な駆除効果を得ることができます。投与忘れ防止用のシールが入っていますので、カレンダーに貼ってご利用ください。

■商品のレビュー・購入後の感想
うちの猫は近所の子どもたちから半野良のみーちゃんと呼ばれてかわいがられています。よその家の子どもと遊んでることも多いので、ノミがいたら大変。だから一年中フロントラインプラスを使っています。あれほど外にいてもノミを見かけたことがないので、さすが、フロントラインと感心しています。

このページの先頭へ