フロントラインプラスのジェネリック医薬品

コラム, ペットの種類で探す

■商品名について
ノミ・マダニを効果的に駆除 フロントラインプラス小型犬用3本入り

■症状について
フロントラインプラス小型犬用3本入りはノミ・マダニの成虫を駆除するだけでなく、ノミの卵の孵化もブロックし、ノミのライフサイクルを断ち切って効果的にノミを予防する薬です。
ノミ・マダニは犬に寄生して血を吸うだけではありません。アレルギー性皮膚炎やノミ・マダニが媒介する様々な病気への感染があります。犬だけではなく、人にも寄生し様々な病気を引き起こします。

特にマダニから感染するバベシア症は犬の命に関わる病気で大変危険です。人に感染する病気では、マダニが媒介する新型ウイルス感染症が心配されています。2013年にはこの新型ウイルス感染症による初の死亡例が報告されています。

犬に寄生したマダニが人間に噛み付くケースも多いので、犬のマダニ対策は人間にとっても必須のものと言えます。ペットと暮らすなら、フロントラインプラスでノミ・ダニ予防に努めましょう。

 

 

 

■商品の効能・効果と副作用について
フロントラインプラスは投与後24時間でノミの成虫を駆除します。マダニも48時間以内に駆除し、その駆除効果は1か月と長持ちします。
体に垂らすだけで簡単に投与でき、シャワーや水泳の後も効果は変わりません。

フロントラインプラスの主成分はフィプロニルという薬で、投与後、皮膚の下の皮脂腺を流れ体全体に広がります。フィプロニルはノミやマダニの中枢神経にのみ作用し、素早く効果を発揮します。
またもう一つの有効成分S-メトプレンがノミの体内に侵入し、仮に卵を産んでもその卵の孵化や成長を阻害してライフサイクルを断ち切ります。

これら2つの成分で、ノミ・マダニの駆除・予防が効果的に行えます。また、ノミ・マダニ以外の寄生虫にも効果があり、シラミ・ハジラミを約48時間で駆除することが確認されています。

フロントラインプラスは投与試験により安全性が確認されています。妊娠中や授乳中、生後8週齢からの子犬にも安心してお使いいただくことができます。

 

■使用方法(服用・投与方法)
フロントラインプラス小型犬用は8週齢以上で体重10kg未満の犬に適した薬です。
使いやすいピペットタイプです。首の後ろの毛を分けるようにして、皮膚に直接全量を垂らしてください。液が流れ落ちないように十分注意してください。
1か月毎の定期的な投与で十分な効果が発揮できます。投与忘れ防止用のシールが同梱されていますので、ご利用下さい。

■商品のレビュー・購入後の感想
うちの子は柴犬ですが、まだ子犬なので体重でみると小型犬用でいいかなと思い、フロントラインプラス小型犬用にしました。効き目があるかどうかわからないので、とりあえず3本入りをチョイス。
元気がなくなったいうこともなく、ノミもみないので、次に買うときは6本入りにします。初めて買う時に小ロットのものがあるというのは、お試しができていいですね。

このページの先頭へ