ハートガードプラス購入前に知っておく常識

コラム, ペットの種類で探す

■商品名について
フィラリア症予防に ハートガードプラス中型犬用チュアブル

■症状について
ハートガードプラス(カルドメック)中型犬用チュアブルは体重12kg~22kgの中型犬に適したサイズのフィラリア症予防薬です。日本ではカルドメックという名前で販売されているフィラリア症のトップブランドの薬となっています。
フィラリア症は、蚊によって媒介される病気です。

フィラリアという寄生虫が体内に入り込み、成長脱皮を繰り返しながら移動し、心臓や肺動脈に寄生します。フィラリアが寄生すると血液の流れや心臓の働きに悪影響を及ぼし、最悪の場合命に関わることもある大変危険な病気です。

以前はフィラリアによって命を落とす犬も多くいましたが、現在では定期的な薬の投与で予防が可能な病気となってきました。ノミダニの駆除と同じく定期的に予防薬を投与することで、危険なフィラリアのリスクから犬を守ることができるようになったのです。

フィラリアの予防薬は錠剤タイプや背中に垂らすタイプなどいろいろなタイプのものが出ています。ハートガードプラスチュアブルはおやつのようにそのまま食べるタイプの薬です。皮膚の弱い犬や錠剤を受け付けない犬にはおすすめの薬と言えます。

 

 

 

■商品の効能・効果と副作用について
ハートガードプラス(カルドメック)中型犬用チュアブルは、フィラリア症の予防薬であると同時に、消化管内線虫を予防できる薬です。
主成分であるイベルメクチンが犬をフィラリアから守り、別の成分であるピランテルがぎょう虫や回虫などの消化管内寄生虫を駆除します。

ハートガードプラスは犬が食べやすいようにチュアブルタイプに仕上げており、味も犬が好むビーフ味で、まさに、おやつのように食べられる薬となっています。皮膚が弱く垂らす薬が使えない犬や、錠剤が苦手でえさとまぜても吐き出してしまう犬にもそのまま与えることができるので、飲み残しや規定量を飲みきっていないということを防ぐことができます。

つまり、薬をきちんと飲んでいるのにフィラリアに感染するということを防ぐことができます。定期的なハートガードプラスの投与で犬をフィラリア症から守ってあげましょう。

 

■使用方法(服用・投与方法)
ハートガードプラス中型犬用は体重12kg~22kgまでの中型犬に適したサイズです。チュアブルタイプの薬ですので、そのまま犬に食べさせることができます。使用の際には血液検査でフィラリアに感染していないことをご確認ください。フィラリアに感染している場合は使用することはできません。

 

■商品のレビュー・購入後の感想
いつも獣医さんでカルドメックを購入していました。去年、通販で他のジェネリック品を買いましたが食べてくれず、ほとんど残して、また獣医さんで薬を出してもらうということになってしまいました。犬が食べやすいって大切ですね。これからは浮気はしません(笑)

このページの先頭へ