ノミやマダニの駆除ができるコンフォティス

コラム, ペットの種類で探す

■商品名について

即効性に自信あり コンフォティス中型犬用

 

■症状について

コンフォティス中型犬用はノミ・マダニ駆除の経口薬です。皮膚が弱く体に垂らす薬が使えない犬にも安心です。

犬には毎年欠かすことができない予防やワクチン接種があります。狂犬病ワクチン、混合ワクチン、フィラリア症予防、そしてノミダニ予防です。

狂犬病ワクチンと混合ワクチンは年1回で、ほとんどの人が受けているでしょう。フィラリア症予防も、「命にかかわる」ので毎年きちんと行っている人が多いと思います。ところが、ノミダニ予防は「室内で飼っているから」とか「たかがノミ」とおろそかにしている人も多いのではないでしょうか。

ノミダニは犬に寄生して血を吸うだけではありません。アレルギー性皮膚炎の原因となったり、ノミダニによって媒介する疾患もあり、犬の健康に大きな影響を及ぼします。このノミダニを媒介する疾患には、バベシア症のように命にかかわる病気もあるため、ノミダニ駆除をおろそかにしては犬の健康を守ることはできないと言えるでしょう。

ノミダニは犬だけでなく人間にも害を及ぼします。ノミダニ駆除はペットと飼い主が健康で暮らすために、欠かしてはならない予防なのです。

 

 

 

■商品の効能・効果と副作用について

コンフォティスの特長は、即効性と持続性です。投与後30分で効果が現れ、4時間でほぼ100%のノミを駆除します。その持続効果は約1か月です。効き目が速いので、ノミが寄生しても産卵する前にほぼ駆除することができ、ノミに産卵をさせません。

 

こうしてノミのライフサイクルを断ち切り、再寄生を予防します。飲み薬ですので、投薬後の毛のべたつきなどがなく、犬に触れても飼い主の手に薬剤が付着することがなく安全です。有効成分が全身に広がり外用薬では駆除しにくい目の周りや鼻先、指の間に寄生したノミ・マダニにもしっかりと効果を発揮します。

シャンプーや水浴びをしても、その効果に影響はありません。コンフォティスの有効成分であるスピノサドは昆虫類やダニ類などの神経系に作用しますが、哺乳類の神経系には影響しないので哺乳類に対して安全と言われています。

子犬にも安心ですので14週齢以上で2.3kg以上の犬にお使いいただけます。

 

■使用方法(服用・投与方法)

コンフォティス中型犬用は9.0kg~18kgの中型犬に対応したサイズの薬です。

体重1kgあたりスピノサド30mgを基準として体重に応じた量を投与してください。用量・用法は獣医師に相談の上、その指示に従ってください。

コンフォティスは砕いて少量のフードに混ぜて投与するか、少量のフードを与えたあとそのまま投与してください。

 

■商品のレビュー・購入後の感想

いつもスポットオンタイプのノミダニ駆除薬を使っていたのですが、投与する時に手についたり、子どもがさわったりするので、飲み薬に替えてみました。ご飯に混ぜて食べさせると、簡単に食べてくれたので、よかったです。ノミも一度も見ていません。

このページの先頭へ