デカワンコのゴールデンレトリーバー

コラム, ペットの種類で探す

私の家ではゴールデンレトリーバーを飼っています。初めて家に来たのは約5年前。最初はぬいぐるみほどの大きさでした。なぜ飼い始めたかというと癒しが欲しかったからです。

よく、洋画などにゴールデンレトリーバーと過ごしている家族など目にしていました。それがとても羨ましく、また癒しが欲しいと思い飼うことを決意しました。

まだ赤ちゃんの時は外に散歩させることもできなかったので、トイレを家の中のどこでするかということを覚えさせることから始まりました。ただ、さすがに頭のいいワンちゃんです。

トイレなども1週間から2週間でしっかりと覚えてくれました。またその頃になると、お手やおかわりなどと覚えて、やっぱり頭が良いんだなととても感心していました。
ただ、やはり楽しいだけではなく大変なことの方が沢山あります。

まず1つ目は散歩です。ゴールデンレトリーバーのような大型犬は1日に2回、1回1時間ほどの散歩をしてあげなくてはいけません。そこで時間がとられてしまう分、家事や家のことなどがおろそかになってしまうなと感じております。

次に大変だと感じることは抜け毛についてです。どのワンちゃんでも季節の変わり目などには抜け毛があるとは思いますが、ゴールデンレトリーバーのような毛の長いワンちゃんだと、掃除だとても大変。

マットなどを一度掃除しても、またワンちゃんがそのマットの上で寝ると、また毛だらけになってしまうほどです。家の中で飼っているというのもありますが、根気のある方ではないと少し厳しいかもしれないですね。

このページの先頭へ