セキセインコのシロちゃんとキイちゃん

コラム, ペットの種類で探す

今年の四月に18歳の息子が誕生日にセキセインコが飼いたいとのことで何件かペットショップを回り自分で可愛いと思い気に入った白と黄色の二羽のセキセインコの雛を買って帰って来ました。

二羽は、兄弟でまだメスかオスどっちなのかわからないとのことでした。
店員さんの話しだと少し大きくならないとわからないとの事でした。

見分け方としては口ばしの根元の鼻のロウ膜の色で見分けるそうです。
まだ飼ったばかりの雛のときは餌を自分で食べれないので餌をすり鉢に入れお湯を混ぜてすり潰し小さなスプーンで少しずつ口に運んで与えました。

二羽とも夢中で食べていました。
名前は見たまんまですがシロちゃんとキイちゃんにしました。

私も妻も子供もシロちゃん、キイちゃんが可愛くて交替で餌を与えました。
セキセインコは言葉も話すようになると言いますが、メスよりオスの方がどちらかというと話すみたいです。
少し大きくなってきたら四角いケースの中で端から端までピョンピョン飛んで歩いてとても可愛かったです。

それからしばらくすると羽をバタバタして飛立つ練習も始まりました。
キイちゃんの方が少し成長が早いみたいで先に飛立つ練習をしていました。

その二日後くらいにはシロちゃんも練習し始めました。その頃になると四角いケースからブランコの二つ付いているカゴを買ってあげて少し飛べたりするし、ブランコでも遊んで楽しそうでした。

朝と夜に一時間から二時間くらいはカゴから出して家の中を自由に飛び回って私たちと遊ぶ時間です。
みんな可愛くて楽しく遊んでいます。

性格もそれぞれ違います。キイちゃんは1人が好きで、シロちゃんは人が大好きで離れません本当に二羽ともとても可愛いです。

つい最近シロちゃんの目の縁が赤くなっていたので病院に連れて行ったら引っ掻いたからかもとの事で目薬を出しともらい二日後くらいには良くなり安心しました。

なんとなくわかってはいたんですが、そこではじめて二羽ともメスだとわかりました。
これからも大事に楽しく育てていきたいと思います。

このページの先頭へ