スプレータイプが効果的フロントラインスプレー

コラム, ペットの種類で探す

■商品名について
スプレータイプのノミダニ駆除薬 フロントラインスプレー100ml

■症状について
フロントラインスプレー100mlはノミダニ駆除のトップブランド、フロントラインのスプレータイプです。
全身にしっとりと毛が濡れるまでスプレーし、その後は自然乾燥するだけで簡単にノミダニ駆除ができます。
フロントラインスポットオンと同じ成分を含んでおり、即効性と持続性が優れています。

投与後24時間で寄生しているノミを100%駆除します。投与後に寄生したノミも24時間以内に駆除します。ノミは寄生後30時間くらいで産卵しますので、産卵の前に駆除することができ、ライフサイクルを断ち切ります。これでノミの再寄生を防ぐことができるのです。

マダニは48時間以内に駆除できることが確認されており、寄生後48時間以上でリスクが高くなると言われているマダニ媒介性疾患の危険が大幅に減少します。

ノミ・マダニ駆除はペットの健康を守る基本とも言えます。またノミ・ダニは飼い主である人にも害を及ぼします。ペットの健康と人の健康を守るために、フロントラインスプレーをお選びください。

 

 

■商品の効能・効果と副作用について
フロントラインスプレーは世界113カ国で使われているフロントラインスポットオンと同成分のスプレータイプです。
フロントラインスプレーはノミやマダニの中枢神経にのみ効果を発揮し、犬や猫、人間にはやさしく安全です。生後2日齢の子犬や子猫から使用できますし、妊娠中・授乳中の母犬・母猫にも、安心して使用することができます。

スプレー後、成分が体の表面の脂分に溶けて広がり吸収されます。シャンプーや水浴びをしても効果に影響はありません。しかし効果を十分に発揮するため、投与の前後2日間、合計4日間はシャンプーを控えた方がよいでしょう。

フロントラインスプレーを投与すると犬のノミには1~3か月、猫のノミには1~2か月、犬猫のマダニには1か月間、寄生を予防します。次の投与はその持続期間を考慮し行ってください。

 

■使用方法(服用・投与方法)
フロントラインスプレーはゴム手袋を着用のうえ屋外でご使用ください。
スプレーボトルを体から10~20cm離したところでまっすぐに持ちます。毛を逆立てるようにして毛の根元に向けてスプレーしてください。

スプレーポンプを押す回数は短毛種の場合体重1kgあたり6回、長毛種の場合は12回が目安です。
腹部、首、足や尾にも忘れずスプレーしてください。腹部にスプレーする時は仰向けか座らせてスプレーするとよいでしょう。目、口、粘膜には直接スプレーしないでください。

毛がしっとりぬれるまでスプレーした後、ドライヤー等は使用せず自然乾燥してください。乾くまで最低30分は火気及び熱源に近づけないでください。
アルコール過敏症のペットには使用しないでください。

使用の際、薬剤を吸い込まないよう十分ご注意ください。飲食・喫煙をしながらのご使用はおやめ下さい。薬剤が手についた時はすぐに石けんで洗ってください。

 

■商品のレビュー・購入後の感想
ノミ駆除薬は飲み薬やスポットの薬といろいろ使ってきました。今回スプレータイプを初めて使って想像以上に簡単でビックリ。とっても便利です。フロントラインの製品なので信頼もおけて安心して使えます。

このページの先頭へ