インターセプタースペクトラムチュアブル通販

コラム, ペットの種類で探す

■商品名について
腸の寄生虫にも効くフィラリア予防薬 インターセプタースペクトラムチュアブル中型犬用

■症状について
インターセプタースペクトラムチュアブル中型犬用は、チュアブルタイプのフィラリア症予防薬です。体重11kg~22kgの中型犬用に適したサイズで、フィラリアだけではなく、回虫、鉤虫、サナダ虫、鞭虫等の腸内寄生虫にも有効な薬となっています。

フィラリアとは犬糸状虫(フィラリア)という寄生虫が心臓や肺動脈に寄生する病気です。フィラリアは蚊に刺されることによって感染します。犬の体に感染したフィラリアの幼虫は脱皮成長しながら体の中を移動し、最終的に心臓や肺動脈に住み着きます。

これが、心臓の働きを弱めたり、血液の流れを妨げたりし、重症になると死亡することもある恐い病気です。しかし、最近では予防法が確立されており、正しく予防することで防げる病気となりました。
フィラリアの薬はたくさん発売されており、いろいろなタイプの薬があります。

錠剤タイプ、スポットオンタイプ、チュアブルタイプなどがありますので、個々の犬に適したタイプのものを選ぶことができます。
インターセプタースペクトラムチュアブルはチュアブルタイプの薬となっていますので、錠剤を飲むのが苦手な犬や皮膚が弱く体に垂らす薬が苦手な犬には特におすすめできる予防薬となっています。

 

 

■商品の効能・効果と副作用について
インターセプタースペクトラムチュアブルは、ミルベマイシンを主成分とするフィラリア症予防薬です。プラジカンテルが配合されており、フィラリアだけではなく、回虫、鉤虫、サナダムシ、鞭虫等の腸内寄生虫にも効果を発揮する薬となっています。

6錠入りで、1か月に1回の投与で半年分となっています。
ミルベマイシンオキシム試験によりコリー犬及びコリー系統の犬種は他の犬種に比べて、安全性が完全に確認されてはおりません。これらの犬種に対しての使用は獣医師に相談することをおすすめします。

 

■使用方法(服用・投与方法)
インターセプタースペクトラムチュアブル中型犬用は体重11kg~22kgの中型犬に適した予防薬です。通常、蚊が発生する1か月前から、蚊の終息後1か月までの期間、毎月1回定期的に投与します。
投与を忘れて期間が空いてしまった場合、すぐに投与しその後は1か月ごとに投与してください。

投与を忘れて2か月以上経過した場合は獣医師に相談してください。
ご使用の前に、血液検査でフィラリアに感染していないことを確認してください。感染している場合は使用できません。

 

■商品のレビュー・購入後の感想
フィラリアを予防する薬でいつも悩みます。いろいろ比べてみたのですが、インターセプターに決めた理由は主成分が「ミルベマイシン」だから。昔獣医さんでもらっていた薬がミルベマイシンだったから、安心かなと思って決めました。

チュアブルタイプで食べやすかったのか、うちのワンコもきちんと食べてくれたので、よかったです。フィラリア予防はきちんと薬を飲むことが大切ですから。

このページの先頭へ