インターセプタースペクトラムチュアブルのフィラリア予防とお腹の寄生虫の薬

コラム, ペットの種類で探す

■商品名について
6種の寄生虫を駆除 インターセプタースペクトラムチュアブル超小型犬用

■症状について
インターセプタースペクトラムチュアブル超小型犬用は、チュアブルタイプのフィラリア症予防薬です。体重4kg以下の超小型犬にちょうどいい小粒タイプで、チュアブルタイプの薬の中では最小サイズとなっています。
フィラリアは犬糸状虫(フィラリア)という寄生虫が心臓や肺動脈に寄生する病気です。蚊に刺されることによって感染します。

犬の体に寄生したフィラリアの幼虫は、成長・脱皮を繰り返しながら体の中を移動し最終的に心臓や肺動脈に住み着きます。大量のフィラリアが寄生すると心臓の働きを弱め、最終的に死に至ることもある恐い病気です。

特に超小型犬は体が小さい分より危険であると言えます。フィラリアはこのように恐い病気なのですが、近年では予防法が確立しており、正しく予防することで防ぐことができる病気となりました。
フィラリア予防薬は錠剤やスポットオンタイプ、おやつタイプなどいろいろな種類のものが販売されています。

インターセプタースペクトラムチュアブルはおやつのように食べるタイプの薬で、錠剤が苦手な犬や皮膚が弱く体に垂らす薬を避けたい犬にはおすすめの薬といえます。

 

■商品の効能・効果と副作用について
インターセプタースペクトラムチュアブルの有効成分はミルベマイシンとプラジカンテルです。
ミルベマイシンは、フィラリア予防薬としてよく知られている薬ですが、フィラリアだけではなく、犬回虫、犬鉤虫、犬鞭虫の駆除にも有効です。

プラジカンテルは寄生虫の一種である吸虫を駆除する薬です。条虫類に有効でエキノコックスまでカバーできる薬となっています。エキノコックスは北海道で多く発症している病気ですが、最近では本州のみならず、沖縄でもエキノコックス症が報告されており、これからの駆除・予防が重要となってくる病気の一つです。

インターセプタースペクトラムチュアブルは、これら2つの成分により、フィラリアから消化管内線虫、エキノコックスまで6種の寄生虫に対して有効であることが証明されています。また安全性も確認されており、妊娠中や授乳中の犬にも安心してご使用いただけます。

味は犬が食べやすいチキンフレーバーで、超小型犬でも食べやすい小粒タイプとなっています。フィラリア予防薬は毎月きちんと投与することが大切ですから、犬が喜んで食べてくれるインターセプタースペクトラムチュアブルは投薬の手間ひまを大幅に軽減してくれるでしょう。

 

■使用方法(服用・投与方法)
インターセプタースペクトラムチュアブル超小型犬用は体重4kg以下の超小型犬に適したサイズの薬です。1か月に1度、定期的に投与してください。投与を忘れてしまっても、すぐに投与することで予防効果は維持されますが、60日以上あいてしまった場合は獣医師に相談してください。

ご使用の前に、血液検査でフィラリアに感染していないことを確認した上でお使い下さい。コリー犬及びその系統の犬種は獣医師にご相談の上、その指示に従ってください。

■商品のレビュー・購入後の感想
うちの子は体重が4kgないのでほとんどの薬は半分量の投与で与えていました。インターセプターは超小型犬というのがあって、うちの子にもちょうどいい。大きさも小粒でとても食べやすそうです。犬の体型にあわせた大きさというのがいいですね。

このページの先頭へ