アジー抗生物質を通販早いのは

コラム, ペットの種類で探す

■商品名について
感染症に アジー250mg(抗生物質)

■症状について
アジーはジスロマック(ファイザー)のジェネリック薬で細菌を殺す薬です。細菌が原因のさまざまな病気に対して効果があり、呼吸器感染、皮膚感染、生殖器感染、中耳炎等の治療に用いられる抗生物質です。

抗生物質は病気の原因となる細菌を殺したり、増殖を抑えることで感染症を治療します。感染症には細菌による感染、真菌(カビ)による感染、ウイルスによる感染があり、アジーは細菌による感染に作用する薬となっています。

抗生物質の中でもマクロライド系抗生物質と呼ばれる種類の薬で、細菌の生存に必要なタンパク質の生成を阻害することにより細菌の増殖を抑えます。

アジーはマクロライド系の抗生物質の中でも幅広い細菌に作用します。また副作用が比較的少ないという特長もあります。

 

 

■商品の効能・効果と副作用について
アジーはマクロライド系の抗生物質で、ジスロマックのジェネリック品です。
有効成分もジスロマックと同じアジスロマイシンで、マクロライド系の抗生物質です。抗生物質の中でも幅広い細菌に作用する薬となっています。

アジスロマイシンは幅広く作用するほか、作用時間が長い、消化器症状の副作用が少ないという特長もあります。長時間体内に薬がとどまるため、細菌の増殖を長く抑えることができ、1回の投与で効果を持続させることができる薬です。

またペニシリンにアレルギーがある場合にペニシリン系抗生物質の代替薬として使われることもあります。これらの理由により、現在ではマクロライド系抗生物質は幅広く、多用される抗生物質となっています。しかし、その使いやすさから薬への耐性も進んできているため、その使用方法に対しては注意が必要な薬でもあります。

素人判断で使用するのではなく、獣医師の指示のもと適切に使用することで、より効果的に、安全に使用することができますので、まずは獣医師にご相談されることをおすすめします。

 

■使用方法(服用・投与方法)
犬には体重1kgに対し5~10mgを1日1回7日間、猫には体重1kgに対し5~15mgを12~24時間ごとに7日間投与します。
これは目安であり、症状や経過によって違ってくる場合があります。くわしい用量用法については獣医師にご相談のうえ、指示に従ってください。

 

■商品のレビュー・購入後の感想
冬に鼻水が出ていた時に病院でこの薬を頂きました。風邪だけではなくて、いろいろな感染症に効果があるということで、常備薬として置いています。いざというときにあると思うと安心できます。

このページの先頭へ