かわいさにはまった!私の大好きなペット

コラム, ペットの種類で探す

私は今現在、文鳥を飼っています。文鳥はペットショップで購入しました。
正直言うと、以前までは全く鳥に興味はありませんでした。小学生の時にクラスで飼っていた鳥を見てみても、全然人に懐いていなくて飼っていて何が楽しいんだろうと思っていたからです。

そんな私の気持ちが変わったのは、ユーチューブでフクロウの動画を見たことがきっかけでした。その動画では、フクロウが音楽に合わせて体をユラユラ揺らしているというものでした。
それを見た時に、鳥も人間のような仕草をするんだと驚愕したのです。

そこから私はまずフクロウに興味を持ち、関連する動画をたくさん見てきました。その流れから他の種類の鳥の動画も目にするようになり、インコや文鳥、ヨウムなど多くの鳥に興味を持つようになったのです。
鳥の動画を見てびっくりしたのが、犬以上に人間に懐くということです。

雛から飼い始めれば手乗りになるし、人間の言葉をしゃべる種類もいることに感動し、こんなにかわいいのならおもしろそう、飼ってみたいといつの間にか思うようになってきました。そこで私は文鳥を飼うことにしたのです。

雛から飼い始めたため、すごく懐いてくれるようになりました。私が移動すると必ずついてきますし、私の姿が少しでも見えなくなるとキャンキャンと子犬のように鳴くのです。

犬以上に懐くのを知って、文鳥にすっかりはまってしまいました。文鳥はペットとして飼うのに本当におすすめです。
怒りんぼうでちょっとしたことで怒るのが文鳥の特徴でもありますが、くちばしでつつかれてもそんなに痛くありません。散歩に連れていく必要がなく、放鳥しておけば大丈夫です。

また、エサ代も月に1000円しない場合もあるのですごく飼いやすいです。私は今飼っている文鳥以外にもまた飼いたいなと思っています。これからも文鳥ライフを楽しみたいと思います。

このページの先頭へ