お散歩中に起きた事件

コラム, ペットの種類で探す

うちの実家では小型犬を飼っているのですが、春も終わりかけのとある日、おうちの近所をお散歩させていたときのことでした。
我が家では予想外な事件が起こります。
家からそれほど離れていないところに小学校があるのですが、「もう桜の時期も終わっちゃたねぇ」なんて呑気に桜の木のしたを通って散歩をしていたのですが、途中からどことなくせわしなくなる愛犬。

「どうしたんだろうね」なんて我が家は能天気なので変化にも割と気づきにくく、ちょっと様子が変だねーくらいの感じで歩いたのですが、ちょっとすると痛そうな鳴き声をずっとするようになって、そこで初めて何かあったという認識になり、びっくりしておうちに戻り、自宅近くの動物病院に駆け込みました。

すると・・・「どっかで毛虫を踏んだりしませんでした?」と聞かれ思わずポカーンとしてしまいました。
特にいつも通りに散歩していただけなので毛虫を踏んだりした記憶もないので「おかしいな?」と言いつつ、冷静になって考えると、なんとさっき桜の木のしたをあるっていたではありませんか。

その話をすると、「気づかないうちに踏んでいたんだね?、今の時期は気づかないうちにかぶれることあるから気をつけてね」と獣医さんに怒られてしまいました。
家族も愛犬も事情がわかってホッとすると、さっきまでのバタバタが嘘のように「びっくりしたねぇ?」なんて大ウケして帰りましたとさ。

毛虫事件で一番びっくりだったのはうちの愛犬だったと思います。
ただでさえ病院は苦手でいつもこの世の終わりだ?!と言わんばかりの固まり様をするのに、今回は毛虫に刺された事件でムンクの叫びのごとくバタバタされてしまったんですもの。
何事もなかったのが一番の安心でした。

このページの先頭へ