猫ちゃんのお口ケア | 人気商品が豊富!ペット用医薬品《個人輸入代行業者を比較》

コラム

ある日飼っているオス猫(11歳、雑種)の寝床に血を見つけました。
完全室内飼いの為、外出中でのケガなどは考えられず、体を一通りチェックして出血場所を探したのですが大きな傷も見つからず、量も少量だったこともあり「自分の爪でどこか引っかいちゃったのかな?」とその時は軽く考えました。

しかし2、3日経っても出血が続き、かなり気になって注意深く様子を見ていると、なんとグッスリ寝ている彼の口元から血が混じったヨダレがたら~っと…。
出血は口からか!と思い、嫌がる彼を抑えつけて見てみると、確かに歯ぐきに化膿して腫れている部分が確認できました。

 

catdog13

 

ネットで検索してみると、猫は口内のトラブルが多いらしくおそらく歯肉炎だと思われました。
ひどくなると歯周病になり、歯も抜け落ちて食事が取れなくとの事。

我が家の猫ちゃんは幸いにもそこまで病状が進行しておらず、普段通りにエサを食べている状況でしたが、自分で対処できることもないのですぐにかかりつけの獣医さんのところへ連れて行きました。
獣医さんでは全身麻酔をして歯石を除去してもらい、炎症を抑える薬を処方していただきました。

しかし年齢的なこともあり、今後も全身麻酔で歯石をいちいち除去してもらうわけにもいかず、かと言っておとなしく毎日歯をブラッシングさせてくれる子でもありません。

対策を獣医さんと話し合ったところ、錠剤タイプで歯石をつきにくくするサプリメントがあるとのことでした。プレミアム水素という会社が発売している「プロバイオデンタルペット」というものでした。

試供品を10粒ほど頂き、毎朝の食事に混ぜて様子を見ましたが、食べ残しもなくエサと一緒に食べてくれますし、一粒当たりの単価(50数円程度)もそんなに高価なものではなかったので与え続けることを決めました。

 

catdog12

 

ちなみに、インターネットなどで入手すると60粒入りなど限定されますが、うちの獣医さんのところではバラ売りをしてくれているので必要な量を指定して購入することができました。

そこの獣医さんによるのかもしれませんが。
与え続けて2か月になりますが、今では口臭もほとんどありません。

この調子で、歯の健康を保っていければと思います。同じように歯のブラッシングをさせてくれない猫ちゃんの飼い主さんにおススメです。
我が家の猫も結構な歳になってきたので、少しでも長く健康でいてもらえるように普段からできることをしてあげたいと思いつつ、今日もお気に入りの場所でまったりと寝ている姿を見ながら一緒に過ごせる幸せを感じています。

このページの先頭へ